引越し費用をなるべく安く抑えるには?

引越しをなるべく安く抑えるには、もちろん値段交渉や安いプランを利用する事なども大切ですが、引越しが安い時期を利用するという方法も重要な点になります。では、引越しが安い時期とはいつなのでしょうか。引越しは時期によって利用者数が全然変わってくる業界です。特に利用者が多いのは年度末や新年度の新生活シーズンになり、一年の中でもっとも引越しの利用者が集中する引越し最繁期です。

 

この時期は、当然進学や就職などで春から新たな地で生活を送る人々がこぞって引越しをしますし、以前に引越しをした人が賃貸との契約満期で新たな賃貸へと引越す時期でもあります。 そのため、利用者が非常に多くどこの引越し業者も大忙しな時期になり、十分な対応をしてもらえなかったり、値段交渉がうまく運ばなかったりと不便な点も多いです。さらに言えばこうした引越し利用者による道路状況の混雑や、予約の集中から自分の引越しにあまり時間を取ってもらえなかったりと、色々な面で大忙しな引越しになってしまします。

 

引越しをする期間に余裕がある場合はこうした時期を少し外すだけでも安く引越しができますし、賃貸の契約に関しても売れ残った物件が安くなっている可能性がありますので、非常におすすめです。引越しの最繁期を外す事で引越し業者の空いている時期に引越しができるため、値引交渉もそれだけ成立しやすくなります。最繁期であれば、値引をしてまで契約を取らなくてもいいわけですから、十分な値段交渉もできない可能性があります。

 

引越し一括見積もりサイトの利用をしよう!

引越しは、新生活を始めるための第一歩です。そのためには、安心できる業者を選択しなければなりません。良い業者を見つける方法としましては、引越し一括見積もりサイトを利用することが最も効率的です。個々の引越し業者に見積もりをお願いする手間が省けることと、各社が料金の値引きについて、しっかり競争をしてくれるからです。申し込む方法は簡単で無料です。入力する内容は、ご自身の住所や氏名、引越し先の住所、引越し希望日、荷量などです。

 

特に気をつけなければならないことは、荷量をしっかり伝えることです。料金を安くしたいがばかりに過小に申告する人もいるようですが、当日、トラックに乗らないケースも考えられます。一括見積もりサイトを利用しますと、一般的には、5社以上から見積もり料金の連絡があります。入手できるタイミングは、早ければ1時間以内、遅くても翌日には連絡があるはずです。その中で安くて信頼のおけそうな会社を複数社選択して、訪問見積もりをしてもらうことになります。

 

そして、見積書の内容をしっかり確認するようにしましょう。必要のないサービスが含まれているような場合には、その部分をキャンセルすることにより、安くなる場合もあります。ですが、最も良い方法は、最も安い見積もりを各業者に見せることです。引越し一括見積もりサイトは多く存在しますので、どのサイトを利用したらよいか迷ってしまいますが、登録している引越し業者が信頼のおける会社であることと、登録している会社の多さで判断するとよろしいと思います。

 

引越し相場の変化には注意を!

引越し相場はやはり利用者にとって一番の気がかりな点ですよね。その相場が仮に下がったとしたらどうでしょうか。

 

 

現状では、家族の引越しですと5万から10万、単身引越しでも3万はかかると書きましたが、これがいろいろと簡素化され相場が1万でも良いので下落したら利用者にとっては利用しやすくなりますよね。引越し会社にとっても顧客を獲得しやすくなるでしょうし、利用者にとってもお財布にますます優しい引越しが実現できるのです。こんな嬉しい話はないですよね。

 

 

そのためには、引越し会社の努力が必要になってくると思います。例えば、梱包用ダンボールをリサイクルできる素材のものに変更していく、それだけでも紙の削減になります。もちろんガムテープなども廃止すれば、それだけ引越し会社のコストも下がるわけです。その分利用者へ提供するプランの価格も下げることが出来るのではないでしょうか?こういう小さなものの積み重ねが、相場を下げる要素のひとつにはならないでしょうか?

 

 

後は輸送費の削減です。燃料の価格がもし下がったら、それをプラン価格に反映させても良いのではないでしょうか?その分利用者にとってもリーズナブルになり有難いですし、引越し会社側もさらに顧客獲得へつながると思うのです。それが、結果として引越し相場の下がる要因になったらどんなに良いでしょう。

 

 

引越し相場は今新しい局面を迎えていると思います。新しい利用者のニーズに応え、相場全体が下がっていったらどんなに良いことでしょうか。